金沢キリスト教会

当園について・園長あいさつ

保育理念

  • よろこび園の理念
    宗教法人日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団金沢キリスト教会附属園として、キリスト教保育を行い、適切な環境を与えて、幼児の心身の円満な発達と、正しい習慣形成に努め、神と人から愛される人間像を目指し、世界的視野で現代を生き抜く人物となる為の基礎づくりをすることを目標としています。
    よろこび園の理念
  • よろこび園の目指すキリスト教保育
    ●自分自身を大切な存在として受け入れられていることを感じ取り、自分自身を喜びと感謝をもって受け入れることが出来るようにする。
    ●イエスを身近な存在として知ることを通して、見えない神の恵みと導きへの信頼感を与えられ、イエスと共に、日々歩もうとする思いを与えられる。
    ●自分と他の違いを認めると共に、違いを認めつつ一緒に生活するための努力ができるようにする。
    ●心を動かし、探求し、判断し、想像力をもち、創造的にさまざまの事柄に関わるようにする。
    ●私達の生きる自然や世界を神の恵みとして受けとめ、自然や世界な事柄に関心をもち、自分達のできることを考え、行うようにする。
    ●してはいけないことをしようとする思いが自分のなかにあることに気づき、そのような思いに抵抗することができるようにする。
  • 園歌
    喜びは わが心に 心に 心に 喜びは わが心に 心にあり
  • テーマ聖句
    いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。
    すべてのことについて感謝しなさい。
    第一テサロニケ人への手紙 5章16節~18節

当園における"遊び"が目指すもの

子供が自らの好奇心と探求心をかきたてつつ、自らの要求を満足させ、成長する場所-それが″遊び″です。当園では、特に、子供が自分の興味に従って選べる″遊び″を大切にしています。また園における活動が子供にとって自分のものとなる自由保育を常に目指しています。
何故なら、活動が自分のものになっている時、子供はそこで出会う様々なことを自主的に取り組み、感性を磨き思考力や創造カを深めることになります。当園が遊びを大切にしているという意味は、させられるのではなく、自分で目標をもち、意欲的に取り組む経験を大切にしているということです。
子供は遊びの中で人と共に生きる方法を学びます。当園は縦割り保育を通じて年齢差を越えて、幅広い、人格的交わりが″遊び″の中で培われることを目指しています。

  • 礼拝
    礼拝は、子供も保育者も共に神によって造られ、愛され、受け入れられ、育てられていることを神に感謝し、また聖書の言葉に耳を傾け、祈るときです。
    礼拝を通して、子供たちは神に喜ばれる存在として生きようと思う思いをもち、そのような生き方をすることを目標としています。
    礼拝
  • あそび
    ブロック、ままごと、読書、お絵描き、音楽遊び、編物、製作、粘土、砂遊び、水遊び、ボディーペインティング、体育遊びなど、子供が自分の興味にしたがって選び、遊び込む時間です。​
    あそび
  • 自然とのかかわり
    季節にあった植物を植え、その実の収穫を行います。自分で育てたきゅうりやトマトをお弁当のときにいただきます。小動物の世話を通して、命を尊び大切にすることを学びます。夏期にはどろんこあそび、水あそびを大いに取り入れます。
    自然とのかかわり
  • クッキング
    月に一度、ひつじぐみさんがお料理に挑戦します。年長さんが買い出しにいったりもします。ホッ卜ケーキ、サンドイッチ、おにぎりづくりにも卜ライします。
    クッキング
  • 音楽遊び
    ピアノの音に合わせて自己表現をします。動物に変身したり、子どもたちの豊かな感性を十分に伸ばすことを目標としています。吸収力の豊かな幼児期に多種の音楽に触れることで、幅広い音楽を楽しめる音感教育を目指しています。
    音楽遊び
  • お誕生会​
    月1回(水曜日)誕生児のお母様もお招きして、みんなで一緒に心からのお祝いをいたします。​
    お誕生会​
  • ピクニック
    毎月2回ほど、お母様の作ってくださったお弁当を持ち、公園やログハウスにお出かけをして一日中過ごし、季節ごとの自然を体いっぱいに感じます。
    ピクニック

よろこび園の一日

  • 9:30
    登園 (徒歩・バス)
    登園 (徒歩・バス)

    シールを貼ったり荷物の整理、手洗い・うがいをしたあとで自由に遊びます。

  • 10:45
    登園 (徒歩・バス)
    朝のあつまり

    みんなで日付や出欠を確認し、うたを歌ったりお祈りをします。お当番活動もします。

  • 11:00
    全体活動
    全体活動

    歌、リトミック、体操、運動、絵画制作、ゲーム遊びなど。

  • 11:30
    お弁当
    お弁当

    月に1回は給食、1回はみんなで楽しくクッキングをします。

  •  
  • 12:30
    自由遊び
    自由遊び
  • 14:00
    帰りのあつまり
    帰りのあつまり
  • 14:30
    降園
    降園

園長あいさつ

私たちのよろこび園は30年の歴史を持っています。
初代船津恭子園長になります。
よろこび園が最も大切にしていることは″安全保育″です。
ご家庭より大切なお子さんをお預かりしています。
保育中楽しい時間も多いですが、どんな場合も元気でお子さんを、お父様お母様の元にお返しすることを最も大切にしています。
安全とともに親切に子供に接することを努めています。
園長 船津行雄

よろこび園について

金沢キリスト教会
〒236-0026 神奈川県横浜市金沢区柳町35-15
tel.045-701-7797